地域の取り組み事例

山口県平生町

松本農園

自然と共に暮らす街。穏やかな気候で育つ平生町の田んぼアート!

  • みどころ

山口県平生町は町おこしの一環として、田んぼアートを開始して8年目になります。今日まで平生町にかかかる題材を元に田んぼアートの絵柄として、風力発電所要風車の完成を記念した平生町の風車キャラクター「くるる」(2016年制作)や明治維新の際に奇兵隊に参加し、明治維新後は飯山塾という私塾を開設した「白井小助」(2018年制作)などをモチーフにしました。田植えと稲刈りの時期には田んぼアートに隣接している児童館の子どもたちの協力を得て、催しごととして田植え・稲刈りを行い、稲刈りの際には穂の高い位置を刈ることによって稲刈り後も絵柄が残るように工夫をしています。
平生町は環境保全型農業を行っており、平生町の最高峰、大星山には7基の風車が建ち太陽光発電設備も多く設置されています。風車1基で約1200世帯の年間使用電力をまかなうことができ、7期全体で年間約1億トンの二酸化炭素排出量を削減できる自然にやさしい生活の仕組みを構築しています。また、特産品センターでは、三ツ星制度を取り入れ、無・減農薬の農産物を販売しております。瀬戸内海気候で温暖ですごしやすく海の幸もおいしい地域です。

松本農園

アクセス
平生町立平生小学校と中央児童館の横
お問い合わせ
https://www.facebook.com/matumotonouenyagi/?eid=ARDmptRUOEQbSAghJ-seVLnegf-lev6ClP3VXlLzEWL7xJ3isQ7KH-lfbExfSl50ItCvfofIHWOYmnLy