地域の取り組み事例

秋田県鹿角市

鹿角市立末広小学校

今年度で閉校を迎える小学校、児童たちが田んぼアートで伝える「ありがとう」

  • みどころ

鹿角市立末広小学校では2013年8月の集中豪雨により学校田・農園・グラウンドが被害を受け、翌年に大掛かりな整地を行いました。2015年春にようやく米づくり活動が再開できる喜びと学校創立140周年記念を祝して、20人の全校児童と教員・保護者・地域の人々の協力により初めて田んぼアートを実施しました。
この記念事業が好評を博したため、2016年「笑顔とハンドベル」、2017年「笑顔の花」のテーマで取り組みは継続され、今年は4年目を迎えました。しかし今年度いっぱいで閉校となり、来年度以降は市内の別の小学校との統合が決定しているため、今年はこれまでお世話になった学び舎への感謝に気持ちを伝える「ありがとう末広小学校」がテーマとなりました。
4月に全校児童が一つずつ考え、その中から児童と保護者の投票により選出されたデザインは、児童のアイデアと想いが詰まっており、また、地域の人々の協力を仰ぎながらメダカの放流などの方法と地道な雑草の駆除により無農薬栽培に挑戦してきた全校生徒の努力が実るよう応援してほしいと思います。

鹿角市立末広小学校

アクセス

秋田県鹿角市十和田末広字不動平4-1
鹿角市立末広小学校(グランド脇学校田)
お問い合わせ
http://www.ink.or.jp/~suehiro/