地域の取り組み事例

兵庫県豊岡市

㈱シルク温泉やまびこ

関西代表の美肌温泉で運気UP!“幸福が訪れる”コウノトリに願いを込めて

  • みどころ

兵庫県の北部、日本海に面する豊岡市は、国の特別天然記念物に指定されているコウノトリの日本で最後の生息地として知られ、周辺の農家では無農薬・減農薬栽培に切り替えるなど、地域全体で保護・繁殖・共生事業が行われています。
「ホテルシルク温泉やまびこ」では、宿泊者や来館者に田舎の風景、田んぼを通じて何か感動を与えることができないだろうかという考えから、施設の向かいで田んぼアートを始めて8年目になります。毎年、同市の象徴であるコウノトリの田んぼアートを披露し、“幸せを運んでくる”という言い伝えのあるコウノトリが羽ばたく様子と、稲穂が実る豊かな風景を“幸せの象徴”として、「見ていただいた方に幸福が訪れるように」との思いを込めています。
ホテルシルク温泉は、ミネラル豊富で保湿効果のあるとろりとした泉質です。シルクのような艶肌になれるという美人湯として親しまれ、宿泊だけでなく日帰り温泉も可能です。それぞれに趣のある「山の湯」「花の湯」(男女日替わり)は、岩組みの大露天風呂を備え、自然の景色を楽しみながら入浴できます。また田んぼアートの見頃は6月中旬から7月中旬頃までですが、6月はちょうど田んぼにホタルが舞う様子を楽しむことができます。

㈱シルク温泉やまびこ

アクセス

兵庫県豊岡市但東町正法寺165
ホテルシルク温泉やまびこの向かい
お問い合わせ
http://www.silk-yamabiko.co.jp