田んぼ団について

私たちのカンバスは、田んぼだ私たちのカンバスは、田んぼだ

稲、という作物を私たちの先祖が知った瞬間に、 この国の文化も産声をあげました。
豊作を祈る舞踊がうまれ、田植えに声を揃える歌がうまれ、大地に根ざす文学がうまれました。
米は醸されて酒となり、季節の産物と食卓を賑わします。
そして今日、田んぼはアートさえも生み出しています。
ようこそ、全国田んぼアート連絡協議会のホームページヘ。
ここは、日本中で作り上げられた田んぼアートの作品を閲覧でき、
今、そして将来、田んぼアートを志す人々が繋がり合える場です。
田んぼをカンバスに見立てる発想、
そこに描かれるモチーフたちの魅力、
そして人の手で一本一本植えられ完成していくアートの民俗的な面白さ。
できれば、現地に足を運んでご自分の目で田んぼアートを見てみてください。
夏の田んぼの、懐かしくもかぐわしい緑のにおいがする風に吹かれながら、
それはそれは豊かな時間を楽しめるはずです。

田んぼ団の活動田んぼ団の活動

田んぼ団は、食、祭り、芸術など、田んぼから生まれた全ての文化を、
未来を担う若い人々に、そして世界中の人々に発信していくために生まれました。
活動するテーマや所属する団体の垣根を越えて、
田んぼに対する尊敬と慈しみをもって、私たちの活動は始まっています